http://www.st-architect.com
Sundial house【現場-内装4】
11月のお引き渡しを目指して、現場では仕上げ工事を進めています。
外壁は今回ウリン材という耐久性のある木材を使用しています。比重が高く非常に堅いため屋外のデッキなどで使用される木材ですが、輸入が制限され今回の現場では入手に苦労をしました。ただ非常に堅いの軽井沢特有の「キツツキ被害」を受ける心配が少ないです。節目も少なくチーク材のような木材でありながら、シャープな印象を与える事ができると思います。現場はポストの設置や照明器具の設置など機器の取り付けが進んでいます。


17.塗装中-1.JPG
fig1:外壁の塗装が終了し、足場が撤去され始めました。


17.塗装中-2.JPG
fig2:リビングダイニングも塗装工事が終わりました。


17.塗装中-3.JPG
fig3:室内駐車場から取り出せるポスト。冬期の使用を考慮してです。



住宅(新築) comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>