http://www.st-architect.com
Natural Box【現場-下地工事】
収納部分の木材下地工事が進んでいます。床のコンクリート面に墨で位置を出して
収納の位置の柱を設置しています。少しずつですが、部屋全体の骨格が出来上がってきました。


fig1:材料が搬入され、材料の加工が行われます

fig2:木材による骨組みが立ち上がり、部屋の輪郭が見えてきます


住宅(リノベーション) comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.st-architect.com/trackback/57
<< NEW | TOP | OLD>>