http://www.st-architect.com
市原市 水と彫刻の丘リノベーション基本実施設計業務プロポーザル
市原市 水と彫刻の丘リノベーション基本実施設計業務プロポーザル 2010 -応募案-

 
共同設計者:坂山毅彦建築設計事務所

1枚の壁が作り出す「徐々に変化する」ミュージアム
 

これから市民、企業、行政の連携によって徐々に作り出されて行く南市原の地域づくりの拠点として、本施設は位置づけられています。今後アートによる市民活動が活発となる中、本施設のリニューアルが完成した段階から変化の無い建物で良いのでしょうか?
私たちは建物のリノベーションが完成後も市民活動やアーティスト活動によって徐々に変化する建物を作り出す1枚の壁を提案します。

既存建物と新築建物(常設展・カフェレストラン・エントランスホール)を芝生広場を取り囲むように配置し、それらの建物に内接するように1枚の壁を巡らせました。


所在地:千葉県市原市
用途:ミュージアム、カフェ

デザイン提案・コンペ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>