http://www.st-architect.com
気楽に考え続ける
先日テレビで「空き家」を扱った番組が放映されていて見ていました。今後生じる空き家やそれに関連した問題を取材しているのですが、それに対する番組内でのコメントは立場の違う専門家が「全員町中に住まないとダメだ!」という強い主張ばかりで・・・ある一側面を切り取るとそうだと思うのですが、なんか踏ん切りが付かないような・・・以前ある方と話していたら、「日本の企業は5カ年計画とか中長期計画を立てるが、それの前提となっている社会状況が変化しているのに、それを守ろうとする。朝令暮改でも良いのに。もっと世の中がカオス的になっているのだから、状況に応じてカオスの縁を泳ぐべき」という趣旨を言っていました。これは「その都度、常に考え続ける」という事だと思います。最後にデーブスペクターさんが「住めば都はるみ」とダジャレを言っていましたが、それぐらいの心持ちで色々な方策を考え続けるのもあって良いと思います。

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン
いま考えている事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.st-architect.com/trackback/193
<< NEW | TOP | OLD>>