http://www.st-architect.com
暮らしを楽しむ家 その5
図版5.jpg
04. リノベーションで解決する集合住宅の「世代間ミックス」
 

集合住宅において同じ世代が偏り、入居者が高齢化、建物自体の老朽化する問題は、切っても切り離せない問題です。賃貸並みの金額で新築住宅並みの住宅が出来る事が広まれば、集合住宅の部屋が更新され、最終的には「集合住宅の世代間ミックス」の手がかりになると期待できます。 所有者が若い世代へ新陳代謝する事は、建物の維持管理の面からも有効です。 現在行われているリノベーションの多くが専有部分の中の「個々のデザイン」ですが、建物全体の価値を高めるために建物本体の維持管理の視点も併せ持つ「個々のデザイン」が今後のストック活用には必要と考えます。



 
住宅(リノベーション) comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.st-architect.com/trackback/180
<< NEW | TOP | OLD>>