http://www.st-architect.com
デジタル時代でも基礎は変わらず
今日は透視図の授業でした。先生も一緒に作図しています(笑)いまは3Dソフトを使うと「ぱっと」出来てしまいますが、原理原則を勉強すると「なるほど!」って思います。ルネッサンスの時代に遠近法が手法化されましたが、PCで自動計算できるようになっただけで、結局やっている作業工程は何百年も変わらないんです。無限の先にある消失点に向かって延びる2本の線は「ほぼ平行」って理解してくれたかな?



今日の出来事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.st-architect.com/trackback/161
<< NEW | TOP | OLD>>