http://www.st-architect.com
物を持つ事の大切さ
ピラミッドしかりですが、人間が自分のお墓をつくるのには共通した心理が働くそうです。
「思い出として人々の記憶に残っていく事は難しく、時間の経過とともに記憶が薄れていってしまう事を人間は認識しており、自分が存在した証を残す為に人はお墓をつくる」というのを聞いた事があります。今回の津波で衝撃を受けたのが、津波によって家族も無くされ、そしてその人が存在した思い出の品も無くなってしまった方々の報道を目にした時です。物を所有しない、身軽さを求める風潮がありますが、物を持つ事の大切さも改めて実感します。そのような事を感じていたおりに、新聞記者をしている友人が心温まる記事を書いていたのでご紹介します。

 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103220065.html
いま考えている事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>